胸椎クレンズ・1Day講座

ステップ2は、胸部や背中を学びます。

目次

背骨と関わりがある自律神経と感覚神経

ステップ2では『胸椎』のセラピーです。背中にある背骨周辺の筋肉と神経を学び、背中のこりや身体のゆがみを改善させながら、自律神経のバランスも整えることができます。

“デルマトーム”をご存知ですか?

デルマトームとは、脊髄神経が支配する皮膚感覚の領域のことでです。
痛みや痺れが生じている部位から、どの脊髄神経が障害されているのかを知ることができます。
脊髄神経は、脊椎間から出た後、分岐を繰り返して、皮膚や筋肉など特定の支配領域に分布していきます。
各皮膚表面の感覚はそれぞれ大本となる脊髄神経に由来しており、これをデルマトームと呼びます。

首は腕とのかかわりが非常に大きいことは、前回の頸椎クレンズで学びました。
胸部に関しては一部を除き、神経が出ている背骨の位置周辺のエリアの感覚を支配していることが上の表でよくわかります。

背中を見ればお客様の不調が分かる。
といわれているほど、背中はその方の身体の調子を如実にあらわします。胸椎は感覚神経以外に自律神経とのかかわりが非常に強く、今回の講座はこの自律神経に着目した内容になっています。

肩や肩甲骨周囲の頑固なこり取り、詰まった肋間部分のケア、背骨の起立筋のほぐし方だけではなく自律神経が乱れた時の施術方法など、不定愁訴を改善しながらお客様に納得して頂ける技術と理論を伝授しています。

胸椎と自律神経

自律神経の乱れは、背骨をはじめ骨格のゆがみと関わりがあるといわれています。
その理由は、自律神経は背骨(胸椎)の中を通っているからです。
自律神経は、脳(視床下部)から始まり脊髄から各臓器や器官に分布している神経で、全身にくまなく張り巡らされています。そして、自律神経の大きな特徴は『自分の意志に関係なく24時間毎日毎日働き続け、心臓や血液の流れ内臓の働きを司っている』ということです。

自律神経
呼吸・体温・血圧・心拍・消化・代謝・排尿・排便…など、生命活動を担っています。

➡ストレスや環境の変化に応じて身体を微調整しながら全身を快適な状態に保っています

そのため、骨格がゆがんだり姿勢が悪いと、自律神経の伝達ルートが妨げられてしまい自律神経の働きが悪くなってしまう原因になると考えられています。

骨格のゆがみとは…

・猫背
・巻き肩
・胸の張り過ぎ
・ストレートネック
・肩の高さの左右差
・側弯
・反り腰
・平背
・骨盤の高さの左右差
・骨盤の過度の前傾後傾

骨格が歪むと、私たちの身体にはあらゆる不都合が生じます。
骨格が歪んで姿勢が悪くなっている影響で、身体の別の部位にストレスがかかり、それが筋肉や内臓や神経にまで悪影響を与えるのです。そしてもう一つのポイントは、骨格の歪みを整えたり姿勢を正すだけではなく、背骨のしなやかな柔軟性を取り戻すことが大切です。

この働き者の『自律神経』は交感神経と、副交感神経とで構成されており、健康な方なら日中は交感神経が強く働き、夜に副交感神経がしっかりと働き、質の良い睡眠が得られ一日の疲れをとることができます。

胸椎クレンズとは

交感神経と副交感神経を整える

日中に活動的に働くために交感神経が優位になります。血管が収縮し心拍と血圧が上昇し心身共に興奮状態になり、全身活動的な状況になります。
一方で、副交感神経が優位になると、血管がゆるみ、心拍や血圧が低下します。いわるゆリラックス状態で活動にアクティブなブレーキがかかります。

このように、交感神経と副交感神経が交互に働くことによって、生き物本来のメリハリのある活動ができます。

しかし、仕事や人間関係ストレスや、肉敵的なストレスによる身体のこりや詰まり、姿勢の悪さなど様々な原因により、現代人の自律神経のバランスは乱れがり。
交感神経ばかりが優位になると、全身の血流が悪くなり、いつまでも心身ともに興奮状態…いっこうに心も身体も休まりません。逆に副交感神経ばかりが優位になってしまうと、意欲が上がらず無気力や気分の落ち込みも…

胸椎クレンズは乱れたバランスを整えるために考案されたトリートメント法です。

講座の説明

胸椎クレンズでは自律神経の乱れを整えながら、肩のコリや背中全体のコリを取り除き、身体の中心にある体幹をしっかりと整えるとともに、ストレスや年齢と共に代謝が落ちて乱れたボディラインを綺麗に整える痩身技術の要素も取り入れた内容で手技を構成しています。
筋肉のコリやつまりを取り除き、ボディラインや疲れて沈みがちな気持ちもリフレッシュできます。
腹部は詰まりを取り除く施術を中心に痩身でも使って頂ける手技を学んで頂けます。

胸椎クレンズで対応できるお客様の悩み

対応可能な症状

肩こり・肩胛骨周囲のコリや詰まり・腋窩リンパの詰まり改善・肋間部のハリや詰まり・背中のコリ・疲れが取れない・ストレスによる不調が続いている方・背中の脂肪やセルライトが気になる方・背中やお腹のラインが気になり整えたい方・便秘気味な方など

レッスンで学ぶ施術範囲

背中と腹部。
座学は、背中と腹部の解剖学と自律神経の基本について学びます。
手技は、体幹のコリや詰まりを取り除く方法を中心に、痩身コースでも使える技術を学ぶことができます

1日講座タイムスケジュール

午前中に座学で、解剖学とともに自律神経の仕組みを学んで頂きます。
手技は午後からしっかりと、オイルトリートメンにて、コリや詰まりを取り除きながら痩身技術も学べます。

自律神経については、このレッスンを受けて頂いた多くの方より、『もっと自律神経に特化した内容の講座も受けてみたい』というお声をたくさん頂きましたので、より詳しい自律神経の講座については、アドバンス講座『自律神経アプローチ』の受講をお薦めします。

受講資格

施術経験にかかわらず、全ての施術者の皆様に受講していただけます。
頸椎クレンズ2日間講座も一緒にお申し込みされたい場合は、どちらを先に受けて頂いても構いませんが、可能であれば先に頸椎クレンズを受講いただくことを推奨しています。

胸椎クレンズ1日講座
¥88,000

レッスン時間と持ち物

10時~17時(お昼休み1時間含む)
持ち物は筆記用具、スリッパはご用意していますが、お持ちでしたら室内履きの施術サンダル、実技のレッスンがありますので動きやすい服装か、施術着をお持ちでしたらご持参ください。

レッスン日

6月30日(日) 満席
7月15日(月) 満席
8月26日(月)空席あり
9月 8日(日) 満席
9月16日((月))空席あり
9月29日(日)空席あり

2名さま同時申し込みで割引あり

頸椎クレンズと同様に、胸椎クレンズもお二人で一緒に参加されたい方に、受講料20%引きをさせて頂きます
条件は同じく、お二人で一緒に同日にご参加に限ります。

再受講制度あり

施術範囲は2日間講座より減りますが、引き続き再受講を希望される方は半額の受講料で、参加者募集中の講座の中からご都合の良い日を選んでいただき、有料になりますが再受講が可能です。

再受講料は、半額の¥44,000が必要となります
終日受講可能ですし、座学だけや実技だけ…など申し込まれた日のお好きな時間から自由に受講可能です。

実技に関しては2時間のマンツーマン個人レッスンもあり、座学に関してなどは受講後いつでもLINEでのご質問を受付しています。詳しくは、下記の『アフターフォローについて』をご覧ください。

目次